homepage_top

LINEスタンプ好評発売中

2011年10月18日火曜日

教える人に教えること

大泉学園駅の名誉駅長さんを知っていますか?
なんと銀河鉄道999の「車掌さん」です。
こんな風にオブジェもあります。

この辺りは日本アニメーション発祥の地&アニメスタジオがいっぱい&松本零士さんがお住まいだそうで、駅の発車メロディーも999のテーマ曲なんですよ。

今日は月1回の勉強会、Beyond the Asana@大泉学園でした。
このクラスはいつも少人数なのですが(もともと定員が少人数ですし)、その少人数がうまく生きて、お互いにいろんなことをシェアしながらのとても良いクラス。

知識をシェアする(教える)立場にあると、参加してくださる方全員からそれぞれに教わることがたくさんあるのですが、今日は特に、分野は違えど、「ものを教える立場にある方に教える状況」に正面から向き合えた感じでした。
彼女自身もセラピストでもあるので、いつも見透かされるように、「知識ではなくご自分の体験から例をお話してください」ということを要求されます。
「この勉強会は字面ではなく、実感を大事にします」と、軸を掲げたのは私自身だけれど、受ける方自身のほうがそのことの大切さをよーく知っている。

ちゃんと自分の中におとしこんで話しているつもりでも、人の知識を自分のと思い込んで話している面がまだあったかなと、厳しくチェック、反省しながらもひるまずに進めます。ワクワク!

知識をシェアすることって、お互いに対等でなければやっていけない。
教えられる側は先生を崇めても見下ろしてもいけないし、教える側は自分だけがわかっていることとして話してはいけない、
シェアする側とされる側が同時に、謙虚さと共に積極性を持ってその場に臨む時、そこには巣晴らしい空間が生まれる。
それをお互いにわかっているからこその、和やかながら真剣な時間。

またしても素晴らしい集中力と密度。フィードバック。
本当にありがとうございます!


…なーんて書くと誰も新しく入ってこなくなったりして(^o^;)
ぜひ!次回以降新しい方に来てほしいと切実募集中です。

ヨガのことなーんにも知らなくて良いのです。
自信がなくても良いのです。
ゼロからヨガの知識を学ぶ勉強会、大きな勉強会では出来ない、気軽にいつでも思ったことを話し合いながら進める小さな勉強会です。

ぜひぜひお問合せくださいね。