homepage_top

2012年10月1日月曜日

シュクラ便りのご紹介

10月に入りましたか~、早いっ!(笑)

私もレッスンを担当させていただいているシュクラ/ハラジュクでは、
毎月の満月と新月の頃(←素敵でしょ)、公式メールマガジン「シュクラ便り」を発行しています。

ご希望の方は上記のリンクからご登録くださいね。

さて、そのシュクラ便りの9月30日(満月)発行号で
久々に巻頭挨拶文を担当させていただきました。

現在のところ、バックナンバーをのぞけるようにはなっていないので、
特別に許可を得て、著作者の権利において(←大げさww)
ここに転載させていただきますね。
(転載はまねしないでね)

------------------------------------------------
巻頭挨拶

HITOMIです。

以前イタリア人の友人が私に一生懸命説明してくれました。
それは、イタリア語には

「egoista エゴイスタ」と

「egocentrica エゴチェントリカ」

という2つの「自己本位」を表す単語があり、
前者は否定的な意味で、自分勝手。
後者は自己に立脚して生きるという肯定的な意味であるということ。
ヨガの目指すところも、この良い意味で依存から解放された、
自己に立脚した心の持ち方にあると思います。
それはすなわち、誰でも今この瞬間に幸せになれるということでもあります。

ヨガのクラスにおいて、講師はお客さま一人ひとりのヨガの旅をガイドします。
けれど、講師が出来るのは寄り添ってガイドすることだけで、
幸せの種はお客さまお一人お一人の心の中にあるのでしょうね。
秋の訪れとともに、シュクラで美しい果実が実りますように。
----------------------------------

ハラジュクの隠れ家のような、でも隠れ家にしては風通しがよくて居心地がよいスタジオです。
タイミングがあえば、いらしてみてくださいね♪